Make somebody happy! PEOPLE DESIGN INSTITUTE

シブヤ発の超福祉 ピープルデザイン研究所

「認知症の方々の社会共生と課題解決」のための学生による国際交流・共同研究プロジェクト PEOPLE DESIGN × Elderly & Dementia

今後も増加が見込まれる認知症の方々が、地域で安心して暮らし続けることができるまちづくりのため、川崎市や渋谷区との自治体連携、慶應義塾大学・専修大学・青山学院大学との大学連携、オランダのTU Delft /デルフト工科大学との国際連携、認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(DFJI)との団体連携など、多様な主体との連携により、各々の持つさまざまな知的・人的資源等を活用した国際交流・共同研究プロジェクトをスタートします。

川崎市や渋谷区をフィールドとして、大学生が認知症についての理解を深め、本人、家族、支援者のニーズを把握し、その解決を図るために市民の意識を変え、 行動変容を促していく方策を提案することにより、「地域における『ケア』への理解の共有とセルフケア意識の醸成」を図ります。

川崎市 プロジェクト公式HP